>  > Panasonic パナソニック CN-RX05D ストラーダ SDカーナビステーション

Panasonic パナソニック CN-RX05D ストラーダ SDカーナビステーション

こんな感じやと思うで、よう知らんけど

航空ファン No.679 2009/7Virtual Desk Manager.. ブログトップ

Panasonic パナソニック CN-RX05D ストラーダ T1 SDカーナビステーション BAZZAZ

飛行機設計50年の回想

  • 作者: 土井 武夫
  • 出版社/メーカー: 酣燈社
  • 発売日: 1989/10
  • メディア: 単行本
 
タイトル通り土井技師が大学を卒業してから戦中、戦後を通じて携わった飛行機設計についての著書。エンジニアらしく各種の説明は理論的に解説され、図面、グラフ、表も豊富。また出てくる航空機の写真も多数あり。やや自画自賛的な書き方のところもあるが、それなりの実績と実力の持ち主のことだからの自信表れだろう。師となるフォークト博士の話もかなりのページをさいてあり、他の国外の航空機設計関係で関わった人たちのエピソードも結構あり楽しめる。
 
 
【I部フォークト博士と私】
【1章 飛行機との出会い】
土井氏は1904年10月31日山形の生まれ。幼い頃から器用で6年生の時に単式ピストンの蒸気機関を作っている。東大の航空学科に入学したのは1924年で、同期は一高の木村秀政、堀越二郎、駒林栄太郎、松山高校の由比直一、児玉幸夫 RSR Super☆i ハード仕様 オデッセイ RB2 2400 NA 15/10~20/9 車高調、村上和祥、山形高校からの中川守之、陸軍の信濃成繁砲兵大尉、海軍の沢井秀夫機関大尉の各氏。
 
リヒャルト・フォークト博士は1894年12月19日生まれで、17歳の時にはすでに自分で飛行機を設計している。第1次大戦は軍に志願し、実戦に参加、負傷もしている。1917年にはツェッペリン工場でドルニエ博士の元で設計。ツェッペリンではバウマン教授設計のシュターケンのテストに立ち会っている。ちなみにシュターケRXVはその胴体部が第1次大戦後に戦利品として日本に押収されており、土井氏も大学時代に直接見ている。フォークト博士は1923年にハインケルとも一時的にではあるが一緒に仕事をしている。
 
【2章 日本でのフォークと博士】
フォークト博士が来日したのは1924年で実際の飛行機設計を行ったのは1925年の陸軍の試作偵察機から。このときの機体が川崎の社内名称KDA(Kawasaki Dockyard, Army.)-2で、後に八八式偵察機となる。競争相手はバウマン教授設計の三菱試作鳶型偵察機(2MR1)と石川島のT-2試作偵察機でこちらはラッハマン博士の設計。
 
土井氏が川崎に入社したのは1927年4月。7月にはフォークト博士から設計指導を受けつつKDA-3の設計に携わる。直接の担当は性能計算と縦安定の計算。1929年に単フロートつきの複葉水上戦闘機KDA-4の試作があった後 205/55R16 91V YOKOHAMA ヨコハマ ECOS ES31 エコス ES31 VELVA SPORT ヴェルヴァ スポルト サマータイヤホイール4本セット、KDA-5ではチーフアシスタントとなる。KDA-3の経験を踏まえて翼型の選定をしているあたりが興味深い話。1930年に完成したKDA-5は九二式戦闘機の原型となった。航空ファン2009/6号の「発掘日本航空史」では巷で言われているほど大した戦闘機ではないのでは、と書かれていたが、もちろんここではネガティブなことは書かれていない。冷却器の検討が行われたときに、エチレングリコールの採用を見送ったのはやはり価格がネックになった?
 
【3章 欧州工場視察】
 1931年に土井氏はドイツ出張を命ぜられる。ドイツではドルニエ社でドルニエ博士に面会、工場見学ではDoXの組み立てを視察。ツェッペリン工場で飛行船、イギリスに渡ってHP42を作成中のハンドレページ工場を見学、研究部長のグスタフ・ラッハマン博士に会う。スーパーマリンの工場では6発大型飛行艇(後に開発中止)の船体や改修整備中のS6Bを見学。このS6BのロールスロイスRはハザード(公称875hp)に過給気をつけて2300hpにチューンナップしたもの。
ドイツでの見学ではユンカースのG38を見学、 フォッケウルフ工場ではフォッケ教授に面会。他にもハインケルでHe38を見たり、フォークト博士からリピッシュ教授を紹介され無尾翼グライダの話を聞いたとのこと。ダイムラーベンツ工場では後のDB600を見学し、イタリアではカプロニ90PBなどを視察。フランスではボルドレーズ飛行機工場での3発双胴ボルドレーズDB70や、ラテコエール飛行機工場の4発大型飛行艇ラテコエール300旅客機などの名前が挙げられている。
 
【4章 フォークと博士の残したもの】
1932年10月ドイツから帰国。当時川崎では偵察機であるKDA-6を元に単発の軽爆KDA-7(キ3)が設計中。エンジンはBMW-9型水冷800hp。1993年5月に陸軍はキ5の設計試作を命じ、第1号機は1934年1月に完成。フォークト博士は9月にドイツに帰国している。次のキ10は1935年3月に初飛行、7月から9月に欠けて行われたキ11との比較審査で合格、九五式戦闘機として採用が決まった。 陸軍と海軍でスロットルレバーの操作の向きが違っていたことは知っていたが、九五戦からは海軍と同様に押す方向でスロットル開になったとある。キ27、キ33との競作になったキ28については、審査に参加した陸軍の木村昇技師の言葉として、性能はよかったがエンジンの信頼性が問題とされて敗れたとある。
 
【5章 帰国後のフォークト博士】
ドイツ帰国後のフォークト博士はブローム・ウント・フォスに入り1944年当時世界最大の飛行艇となるBv238を設計。また川崎で設計したKDA-8(キ5)によく似た急降下爆撃機Ha137も設計したが、こちらはJu87に敗れている。さらに3基のエンジンを付けた哨戒飛行艇Bv138、長距離郵便機のHa136、He115より優れていたが試作だけに終わったHa140雷撃用水上機を設計。さらに有名な非対称のBv141B偵察機、双発旅客機Bv144を設計、曳航グライダーBv40を試作している。総重量50tとなる大型旅客飛行艇Bv222は6基のディーゼルエンジンを使用して対戦中に輸送機として活躍。Do214と競争試作になったBv238は総重量100tで、1944年10月3日に初飛行した。また有名なヒトラーとの会談は1943年5月に行われ [Dotty] ダティ DEP-M シートカバー BMW 5シリーズ E60 セダン NE25 / NA25 2003/8~2010/3 5人乗 [525i / 530i] ※北海道は送料540円(税込) 沖縄・離島は送料1296円(税込)、ドルニエ、ハインケル、メッサーシュミット、タンク、ヘルテル(ユンカース)、ブルーム(アラド)の各設計主任と共に招かれた。
 
【6章 戦後のフォークト博士】
戦後フォークト博士はアメリカに渡ったが、軍がドイツ技術者を招くにあたり投票を行ったところベスト5に入っていたらしい。具体的な作業としてはデイントン空軍基地でB-47の重量、飛行性能の推定。続いてB-52についても同様の作業を行った。その後もボーイング社の技術コンサルタントとして活躍。
 
【II部 九二戦からP-2Jまで】
【1章 キ48開発と陸軍の要求】
キ48の試作指示が陸軍から川崎にあったのは1937年12月で、キ45と同時であったらしい。胴体に設けた爆弾倉の扉を単純な観音開きのタイプにすると、開けたときに側面積が増加するので方向修正が困難なると予想し、この対応として凝った作りの2重の繰上げ式にしている。 1940年7月に量産の九九式双発軽爆撃機の1号機が完成。二型はハ115に換装して速度が25km/h向上している。九九双軽は実験用のプラットフォームとしても使用され、「ネ0」を装着したり、「い号乙」の母機としても使われている。
 
【2章 二式複座戦闘機(キ45改屠龍)とその発展型】
キ45、キ48が試作が指示される前の1937年3月、中島、川崎、三菱にキ37、キ38、キ39の双発戦闘機の研究指示があったらしい。全て計画で終わったが、キ38は井町技師が担当し実大模型まで作っている。キ45はよく知られているように性能が芳しくなく、ナセルストールの悪癖に悩まされたが [Dotty] ダティ ユーロラックス シートカバー クライスラー グランドチェロキー WK36 / WK36A / WK36T 2011/3~ 5人乗 [ラレード / アルティテュード / クロームエディション] ※北海道は送料540円(税込) 沖縄・離島は送料1296円(税込)、土井氏はハ20乙の前面排気管が原因と推測している。陸軍は1940年10月にキ45の第2次性能向上機の試作を命じ、補佐の根元技師とともに土井技師がキ48の主翼を流用するなどして改良した。同じ発動機ハ102を使った三菱のキ46IIがキ45改より30km/hほど速かったので、陸軍審査部にさんざん冷やかされたとある。土井技師も武装、機体強度の違いを指摘したらしいが、航空ファン2009/4号 の渡辺洋二氏の記事にもあるように武装した百式司偵はあまり活躍出来なかったので的を射た反論だろう。このほか試作のみに終わったキ66急降下爆撃機の説明があり、キ66の主翼を使ったキ45改II(ハ112装備、1942年8月開始)の話が少しだけある。キ45改IIは12月に単座のキ96として設計変更があったが、翌年9月には再び複座のキ102とする指示があった。キ102乙は襲撃機型だが事実上の二式複座戦闘機の二型といってもよいらしい。この他系列の高高度戦闘機型キ102甲、夜間戦闘機のキ102丙、与圧室研究用のキ108、戦闘機型のキ108改の話もあり。
 
【3章 三式戦闘機(キ61)と五式戦闘機(キ100)
 本章は有名な飛燕と五式戦の話。キ60も当然出てくるが、キ60では主翼に装備する20mm砲の間隔を狭めるため、脚を一度短縮してから引き上げる機構になっていたらしい。キ60、61では冷却器の設計にかなり気を使ったらしいが、戦後P-51の整備をした際に、空気取り入れ口が扁平な楕円形で胴体から離してあり、気流の境界層を両側に逃がしてあるのに気が付いたときには非常に感心した模様。ちなみに同時にP-51の冷却器が推力を発生しているというのは誤解で、700km/h付近で全機の抵抗が最小になるように設計してある、ということらしい。キ61で重心位置を調整するために主翼位置がずらせる様にしたと解説があるが、以前読んだ本では他の技師の発案ではなかったか。その様子がわかるキ61IIの写真が掲載されているが、クレーンで吊るされており戦後かなり後に撮影された様だがいつのものか。五式戦は制式名とならなかったという説もあるようだが、土井氏は明確に「名づけられた」と表現している。キ100IIは1945年5月に完成し、高度10000mで565km/h、10000mまでの上昇時間は18分となっている。実測値か?
 
【4章 一式貨物輸送機(キ56)】
ロ式輸送機を改良したのがキ56。
 
【5章 キ64高速度戦闘機】
キ64では翼面蒸気冷却法が使われているが、これは陸軍を通じて海軍が購入したHe100を参考にしたとのこと。航空ファン2009/1号では可変ピッチになっているのが前後どちらのプロペラかということを議論しているが、土井氏は前方エンジン駆動の後方プロペラが可変ピッチ、前方プロペラが固定ピッチとしている。終戦後米空軍のデルワース大尉が設計についてほめていたらしい。
 
【6章 キ88戦闘機】
キ64の前方発動機を取って37mmを押し込んだのがキ88だが、主翼、冷却器はキ61IIのものを改造して使っているようだ。
 
【7章 キ91遠距離大型爆撃機】
キ91の試作命令は1943年5月。1945年2月に中止されたときには設計が60%ほど出来ただけ。しかし、主要な資材はほぼ入手済みだったらしい。
 
【8章 終戦前後から航空機構病再開まで】
キ119は1945年3月に試作指示があり A-TECH/SCHNEIDER StaG アルミホイール 4本セット カローラスポーツ 210系 【15×6.0J 5-100 INSET45 ストロングガンメタ】、

Panasonic パナソニック CN-RX05D ストラーダ SDカーナビステーション 新作直営店

[Azur アズール] ハンドルカバー 日野(HINO) レンジャープロ(H14.1~H18.10) 和彫ブラック 2HSサイズ(外径約45~46cm) XS58A24A-2HS-015;LARGUS ラルグス リアアジャスターキット スタンダード スイフトスポーツ ZC31S リア用 車高調;ピボット(PIVOT) パワーモニターPMC(加速タイム,水温,電圧) トヨタ クラウン GRS200/201 4GR-FSE H20.2~

Panasonic パナソニック CN-RX05D ストラーダ SDカーナビステーション;【割引クーポン配布中】ENDLESS/エンドレス SSM クラウン エステート JZS171W NA JZS175W GS171W H11.12~H19.6 フロント 商品番号:EP380;TOYOTIRES トーヨー プロクセス CF2 PROXES サマータイヤ 205/55R16 WEDS WedsSport ウェッズ スポーツ SA-77R ホイールセット 4本 16インチ 16 X 7 +42 5穴 114.3;ビルドアライン BUILD A LINE アルミ フロント GSX750E 20551210;[3258196] DIXCEL PD ブレーキローター リヤ用 スカイライン HR33 93/8~98/11

[4975520599845] コンビネーションフルOP オールシーズン LL クリーム 4975520599845, 【6ヶ月分セット】薬用育毛剤セファニーズ5α(60ml×6個)送料無料, モンゴ流シャンプーEX 400ml+モンゴ流スカルプエッセンスDeeper 60ml[ モンゴ流 / モンゴリュー / モンゴル / シャンプー ]【大人気】, フィトメール アクセプト トレランス クリーム 50ml 2本セット, エレガンス ラ プードル オートニュアンス リクスィーズ 本体 27g 各色 ※専用パフ付き フェイスパウダー Elegance 国内正規品 誕生日 プレゼント ギフト 妻 クリスマス インスタ映え 艶肌 エレガント フェミニン ナチュラル エアリー クリア ゴージャス TOYOTIRES トーヨー プロクセス CF2 SUV PROXES サマータイヤ 225/65R17 MONZA JP STYLE Baker ホイールセット 4本 17 X 7 +38 5穴 114.3

、平面形はキ100に似た頭でっかち。発動機は四式重爆と同じハ104で、最大速度580km/h、爆弾または魚雷800kgを搭載する戦闘爆撃機。戦爆とはいえこの時期にスピードが遅すぎないか?
5章でも名前が出たデルワース大尉との会話では 、後退翼、層流翼のについて話がされ、いずれも日本で研究を行っていたと回答したらしい。層流翼は実用化もされているが、後退翼は誰が研究していたのか?
双子エンジンDB606と翼面蒸気冷却を使用したHe119の話が出てくるが、あまり聞いたことがないなぁ。
 
【9章 KAL,KAT試作と国産中型輸送機計画】
富士T1F1と競作になったのは新明和のT1S1と川崎T1K1。T1以外はいずれも直線翼。
 
【10章  YS-11完成まで】
 
【11章 P-2J開発の前後】
P-2JはP2V-7を改良したものだが、エンジン、対潜装備などの大物に限らず、胴体のストレッチ、垂直尾翼の増積、細かいところではペダルの取り付け位置なども変更しており、

Panasonic パナソニック CN-RX05D ストラーダ SDカーナビステーション

、別物と言ってもいいくらい。ここでロール性能の解説に第2次大戦の戦闘機のロールレートの比較グラフがある。250mph付近ではFw190がダントツで160deg/secを超えている。スピットファイアも似た感じだがもう少し低速側にふった感じ。米製のP-51,P-47はロールレート自体も高くない上に最大のレートが発揮できるのが300mph以上とかなり高速側にふっている。P-40が350mph付近で130deg/secと高い値を示しているのが興味深い。
 
【III部 土井武夫のプロフィール】

2009-09-14 23:19  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
あなたは既にnice!を行っています。一定件数以上前のnice!は表示されませんのでご了承ください。

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

コメント投稿に失敗しました。
未入力の項目があります。
認証コードが一致しませんでした。
半角英数字のみのコメントは受け付けできません。
お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

航空ファン No.679 2009/7Virtual Desk Manager.. ブログトップ

SDカーナビステーション Panasonic ストラーダ SDカーナビステーション ストラーダ CN-RX05D パナソニック

CALMAT(キャルマット) フロアマット ホンダ セイバー 7年2月~10年10月 ハードトップ-シャギーアイボリー【クーポン利用で最大1200円OFF!】DIXCEL BRAKE PAD M Type リア用 BMW ミニ クーパーS/クーパーSD F55/F56 XM20/XS20/XN20/XT20用 (M-1258641)【ブレーキパッド】ディクセル Mタイプ
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別表示

最新記事一覧

マイカテゴリー

ショウオー さんがnice!と思った記事

ショウオー さんがコメントした記事

最近のコメント

最近トラックバックされた記事

読んでいるブログ(RSS)

ブログを作って読者登録

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
読者になる(RSSに登録)

検索ボックス

ショウオー さんの記事から
[RUGSLAY] タフマット フロアマット IS GSE35 H25.05~ 4WD カーマット フロアマット トヨタ マークX 16年11月~21年10月 2WD-スタンダードベージュ スマートフォン専用ページを表示

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

{yahoojp} {shouou.blog.so-net.ne.jp}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-27634